【根性なしの竿め(T_T)】
釣行記

 今年二回目の?鮎釣り(;;) 

 今年の高知県は超悲惨で四万十川上流では7月20日から8月20日までの一ヶ月で年間降水量をはるかに
オーバーする雨雨雨雨雨。3日で1000ミリ、4000ミリ以上降ったのだ。

 本日久しぶりに様子見てきましたが長さはあっても「うるめ」みたい。痩せてる。

 普段より遥かに早い8時前に江川崎で竿を出す。カヌーの練習を沢山していてまあ何というか...そのカヌーが
体当たりしてくるし。ま、超初心者の練習場だから。釣りする方がおかしいか?

 まだ下りには入ってないようだし婚姻色も全く出てない。長さは27cmあっても魚体7寸の鮎だ(;;) 面白くない。
引きも四万十らしくない。アタリもぐちゃぐちゃとするのばかり。

 や〜めた。で半家近辺へ場所移動。

 垢は流心にも付き始めてきてる(#^.^#) とりあえず背肩の流心の岩盤へオトリを泳がせた。平水より30cm程
高いので此がなかなか。今年2回目だからと言う訳じゃないのだけど竿がぶれてぶれて思い通りに操作でき
ないぞ!

 ようやく岩盤へ辿り着かせるとチュィーンと来た(^.^) いきなり瀬に吸い込まれたが無事に取り込めた。(^^;ゞ 

 ナイショの話(^^) 実はこのオトリ君曳舟から玉編みに出したところ音もなく飛び出て上流へ逃げ去った(;;) 
ところが3秒もしないうちに何を思ったか私の方へ一直線?素早く玉網を浸けたらオトリ君はしっかり入って
ました(^.^)

 その後ボツボツ掛かるがサイズが小さい。24cm越えるのはまれで18cm位のも釣れてくる。

 小休止! ゴージャスなおにぎりと卵焼きのお弁当だ。

 お弁当が終わり(;;) また釣り再開。 でっかい岩盤の上流からその岩盤の際を狙う。来た来た、サイズは
大きくないようだから抜くか岩盤の向こう側を回すか?向こう側を回すとかなり下流へ寄せないと取り込め
そうにない。抜きにかかる! 

 ぐしゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 元竿が折れた。手元にはハカマ状態の元竿。ありゃ?????
そか、竿だ。折れた先は岩盤の向こう側を流れようとしてる。何とか手が届いたが私も一緒に岩盤の向こう側に
流れる、あへ〜〜〜〜〜。

 泳いだ泳いだ(;;) 流れはきついし....竿は取れたが鮎は切れてた。

 トボトボオトリ缶の所へ帰ってきたら転んだ(;;) 痛いやんか!

 その後は竿を変えるのも面倒なのでそのままつかっちまった。

【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1999/09/01
【時間  】AM08:00-PM16:00
【都道府県】高知県
【会議室 】清流
【対象魚 】鮎
[河川名 ]四万十川
[オトリ ]2匹(友達から貰ってきた)
[天気  ]曇り一時雨
[水温  ]28度 水温低い。
[水況  ]30cm増水
[釣り方 ]引きずり泳がせ
[竿   ]がま引抜瀬9.5m
[道糸・ハリス]東レメタル0.225 
[鈎   ]アステアチラシ Gハードチラシ (松葉)
[オモリ ]2〜5号
[釣果  ]28匹 18cm−27.5cm
[備考  ]うるめ鮎? 四万十川の鮎の引き&アタリと思われるのは2匹のみ。凄く疲れた(;;)元竿なんか折れるな。

r e t u r n