【球磨川尺鮎OLM】
釣行記
四万十川ではないけど激流球磨川でOLMを開催したときの物です。
 くるくる、ガッツーン! ギューーーーーー! フフフ、あ、切れた!!
目が覚めると昨日までの球磨川での出来事が走馬燈のように思い出してもっと眠っていたい。でも仕事が現実に導いてくる。

 8/28 九州自動車道を快適に走っているとプルプルと携帯が鳴り響く!真ちゃんからだ。「今何処?」八代近くだよ。もうすぐ
人吉だ。気持ちは酒いやいや鮎。

 久しぶりに中川原公園で再会した。約1年振りだけど変わってない、いやいや私の方がロンゲになっているのだ(^^; 
早々にキャンプ場へ案内してもらうと牢名主様がおりまして挨拶を。びわこの小鮎さんだ! と木梨のりたけ似の元監視
員さんがおったのです。 早々にBeerで(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!しみじみ見たけどやっぱり似ている>木梨ノリタケ

 10時過ぎまで呑んで下流の対岸で竿を出す。わたし?釣れない(;;) 真ちゃんがお弁当を買ってきてくれてお昼にする。
ほとんど移動せずに対岸の方は入れ掛かりだけど私は相変わらずボウズ。で、小鮎さんのオトリをもらいに行くのだ。
一番元気そうなやつをぶんどって泳がすがぜーんぜん反応無し。参ったーー(;;)

 上流の瀬で掛かっていたので移動した。当然先にやってた人が抜いているので一番持っていきにくいところへナマリ3号で
泳がすと一発で掛かってきた。よどみに回して取り込むが重量があるのか大きいのか?なかなか寄ってこない。
約2ヶ月ぶりの鮎でうれちいよ〜(^^)

すくうと28〜29cm程に見えるので「ヘ(^_^) おいでおいで」して真ちゃんと木梨ノリタケ似の元監視員さんを呼ぶ。正確には
計ってないけど29.6cmだ。早々にもう一回送り出すとまたまた掛かったが竿を回すのが少し遅れて石を回られて魚はいるの
だけど動かなくなった。切って本日おしまい。

 キャンプ場に戻ってSHINOさん、ミノカサゴさん、名古屋の田代さん、ふるほんさん、達と挨拶をする。みんないい方達ばかりで
嬉しい(^^) 当然Beerだ。
夜が更けていくに従って絶好調!! 木梨のりたけ似の元監視員さんも加わって2時過ぎまで*んこの話等で盛り上がる。

 2日目
 今日はミノカサゴさんと一緒に竿を出すことになった(^^) 高層の瀬へ行くと1人いましたが場所は広い。早々に瀬でナマリ8号
で入れるとすぐ掛かってきた
難なく取り込んだら結構大きいこれも昨日と同じで29cm程だと思う。後はトロ場で泳がすが(0.5〜2号のナマリ)掛かってくるけ
ど小さい。そこにミノカサゴさんがでっかいのを掛けてらしくにこにこしてくる(*^^*)(^^* )(^* )(* )( *)( *^)( *^^)(*^^*) 結構大き
そうで元気がいいのでメージャーでは計れなかったけど回りは私の魚より大きい。

 お昼になって場所移動!電話でミノカサゴさんが釣ったよーーと真ちゃんに入れる。 私も満足だしミノカサゴさんも満足(;;) 
釣り場を色々教えてもらって余裕のドライブ(^^) 車から遠いところは「ヤダ」だって、体重が減るモン。などといいながら
キャンプ場へ戻ってミノカサゴさんの魚を計測すると......................無い!30cmない。全然ない!
何回計ってもない。 やっぱりない。  あとは...ギャハハハハハは。いやーミノカサゴさんの落ち込んだ顔、あの仕事中の
写真より面白かったです。
         ごめんm(_ _)mペコペコハウス

 のちほど川辺川で竿を少々出しました。川に浸かって水浴びをしたらとっても気持ちよかった。

 夜の部に突入してたふまんさんがおいでました。うわーーーーーーー!怖いぞーーー、サングラスが反則だ。ほとんど声を
掛けられずにおわちゃいましたけど翌日の真ちゃん&ベティさんの宴会の時に色んな話を聞かせていただいて凄くす
てきな方でした。楽しかったです>たふまんさん。

 JUNさんや皆さんと一緒に話をして夜も更けていくのに話は尽きない(^^)

 3日目
 今日は田代さん、SHINOさん、ミノカサゴさんと一緒にいくさの瀬?で竿を出したけどあまり掛からなかったです。
球磨川の巨鮎大会でしたので人人人ばかりで仕方ないですよね。渇水だし。アハハ言い訳だ(^^;

 帰ってきてからSHINOさんがキャンプ場前で1人だけ入れ掛かりをしてました。かっこいい〜〜〜〜〜!! で、みんなで知らぬ
フリをするのがとってもおかしかった(^^) 

 夜の部 田村真次さん&ベティさんの結婚式だ。
 いやーーーキスは照れるのですね(^^) どなたかライブラリーにUPするのかな(^^) とりあえず2次会はJUNさんの部屋で
するのですが、まああああ何というか「ちんち*」や「セーラー服」の話で盛り上がった! メチャ笑いました。
今日セーラー服持っているかと嫁さんに聞いたら持ってないだった。残念!

 翌31日ゆっくりして球磨川を下り釣り人の少なさにはビックリしました。時々釣り人の方と話をしながら鮎を見せていただいた
のですが31,32cmを釣っている人がいました。すげーー。


 JUNさん、林さん、田村真次さん、はじめ皆さんに大変お世話になりました。
又機会がありましたら参加させて下さいね。

 とりあえず球磨川の釣果だぞ。

【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998/08/28〜30
【時間  】色々?
【都道府県】熊本県
【会議室 】清流
【対象魚 】アユ
[河川名 ]球磨川
[管轄漁協]球磨川漁協
[オトリ ]みんなからパクル。
[ポイント]中川原公園前、高層の瀬、いくさの瀬?
[天気  ]曇り
[水温  ]?度
[水況  ]40cm〜60cm渇水らしい。
[釣り方 ]友釣り
[竿   ]G-引き抜き瀬9.5m
[道糸・ハリス]天井糸:ナイロン2号、水中糸:メタル1.75号、ハナカン回り1.5号カーボン、自作ハナカン
[鈎   ]鈎:がまかつチラシ9号 マツバ ハリス:シーガーエース1.5号
[オモリ ]なし〜13号
[釣果  ]29.6cmまで? 引数? 
[備考  ]平水の時に釣りたいな〜。体を絞らないと瀬ではヤバイかな。減量だ(;;) 

r e t u r n


ps,画像がないのが残念です。