【仁淀川出撃】
釣行記

 久しぶりに行ってきました(^^) 1年振りの仁淀川なのだ。

 早朝から父と用事があってサッカーを見てたら急遽取りやめのTEL(^^)鮎行ける(^^)

 すると、丁度友達が家の前で止まってどっか行くの?一緒に行くことになったのだ。新田&仁淀川どっち?で
仁淀川に決定。

 彼の知り合いの所でオトリを買うが...参った!去年の高知合同OLMの時以上に最悪(;;) で、彼は本流をやった
ことがないので行くことにするがオトリが心配。 

 渇水状態なのでノウズへ行くが本来はかなりきつい瀬なので彼が釣れるかどうか。 到着で着替えたら曳舟が
無い(;。;)忘れてきたよ〜 しゃーないからオトリカンでも曳く事にしようかな(^^;参ったな〜

 5分もすると彼は竿を置いて休んでいる、こりゃ困ったオトリを代えないうちに場所移動することになるとは(;;) で、
彼の知ってるポイントへ移動することになる。所がこれがまたすごい移動時間1時間30分(;。;)で、池川だ(仁淀川
の上流)池川の支流へはいる。私は初めての場所なので期待が..でも支流なのでどうかな? 
川まで5分かけて崖を降りる(;。;)ものすごく綺麗(^^)でも鮎の姿が見えないのでチョット高いところから瀬肩を見るが
12cm程の鮎がボツボツ彼はメガネで川を覗いてるが鮎が見えない(;。;) 

 竿を出さずに20分かけて車まで戻る(;。;)500mlのお茶を一気に飲んだ!酸素くれ〜! またまた移動、今日は
ドライブじゃ(^^; この時既に12:00を過ぎた。

 鎌井田、片岡、黒瀬を覗くがダメ! で、出来地の下流へ入る。網打ちがいるが何とかなる(;;)で釣り始める(^^) 
すぐに今日初めてのアタリ!仁淀川独特の素晴らしいアタリで1匹GET(^^) 22cm程の海産だぞ。彼にもアタリ!
これも20cmオーバーじゃ。これから入れ掛かりじゃ!! 

 その後全くアタリがない、彼はお昼寝タイム。起こして場所移動はチョット可愛そうなので1時間ほどかなり丹念
に引くが1匹追加したのみ。やはりアタリは素晴らしかった。

 4時にゴンドウの上流へ行くが2匹来ておしまい。釣りをした時間は2時間も無かったよ〜(;;)

【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998/07/08
【時間  】8:30-17:00
【都道府県】高知県
【会議室 】清流
【対象魚 】アユ
[河川名 ]仁淀川
[管轄漁協]仁淀川漁協(年券:5000円)
[オトリ ]2匹(1200円)
[ポイント]出来地、ゴンドウ
[天気  ]晴
[水温  ]未計測
[水況  ]少々渇水
[釣り方 ]友釣り
[竿   ]Gプロタイプ9.0m
[道糸・ハリス]天井糸:何やらわからん1.2号
      水中糸: 0.15号(G極メタ)
      中ハリス:トヨフロン1.2号
鈎ハリス:シーガーエース1.5号
[鈎   ]鈎: がまチラシ9号(マツバ)
[オモリ ]2〜5号
[釣果  ]4尾(21〜23cm)
[備考  ]アタリが素晴らしく良かった、久々の仁淀川のアタリに満足(^^)

                                   



                                 r e t u r n