釣行記です
更新日:98/06/24   1998年後半の釣行記はココからも行けます。


1998年前半の釣行記です

6/24 四万十川(松葉川)
みなさん、こんにちは。 ぺこぺこです。

 6/24 チョットした釣具屋さんの大会がありまして松葉川(四万十川)へ行っ
てきました。仲間内の大会ですが、結構マジに釣らないと上位にくい込めないの
ね(;。;)

 ずーと雨ばかりで増水ですが、大会は決行すると言ったのでとりあえず3:30に
起きて現地へ。道中も雨(;。;) 絶対大水じゃ! 出来るのかな???

 6:00に集合で、やっぱりかなりの増水1mは高い?ポイントまで届かせるのが
大変そう。 今回は40人ほどの参加で仲間内ばかりなのでノノシリ愛?が始ま
った。「今日は竿ださん方が優勝」とかなんとか....


 7:00より大会開始

 今日は2回戦をしなくて12:00に集合となったのでオトリが余るようなので皆
3匹もらう。

 米奥へ行くと増水の影響で河原が少ししかない、あ、と思ったときは遅かった。
スタックしてしまった(;。;) にえ込んだのじゃ(;;) 何とかせにゃ、鮎のポイ
ントまで竿は届きそうもないし、困った、え〜ん(;。;)誰か助けて〜

 集中豪雨のような天気の中で一人ジャッキをシコシコ(;。;)なさけな〜い。
メチャメチャ疲れたがやっとのことで復活(^。^)V なんと2時間20分もシコシ
コしてたのじゃ。 こんな所ヤダ!で、移動。

 何処も増水で出来ないので発電所の下流の瀬へ入る。
あああああああああ、瀬が! 普段でもかなりきついが激流に変わってるのだ。
仕掛けを見ると今日に限ってバックを忘れてきた(;。;) でっかい仕掛けが無い。

 仕方ないのでメタルの0.1号を付ける。バリバスを使うのじゃ。此の糸は伸び
るから良いのですが伸びきったときに切れるのね(^。^;

 とりあえず2号のナマリを付けて足下から送り出す、しまった!鮎ちゃんに挨
拶を忘れちまった。 


 まず、1発目 22cmほどの瀬掛かり(^。^) すぐに送り出すとツマミ糸が切れ
てた(;。;) 何故か回りに人が居ないのに辺りを見回す、くそ〜(;。;)
が、また来た(^。^) ビュ〜〜〜〜ンと口掛かり引き抜くとなんとか網に入った
が転んだ。痛いヤンかぁー 

 また来た!でかい。引き抜かずに寄せるがバカを40cm程しか取ってないので
近くへ来ると水面ではねるので竿の元上近くを持ってOK(^。^) 25cm程の肩
の盛り上がった良い鮎でした。これをオトリに付ける。

 流芯の向こうへオモリを引っ張って泳いでいく(^。^)何か上手になった気分。
小さいアタリで上向いて泳いでいく、ヤバイ! 絶対でかい。寄せるのは無理な
ので目一杯引き抜くが親が出ても掛かり鮎は出てこない。プ!切れた(;。;)
ツマミ糸の0.4が切れてた(;。;) 今度は0.5を張る。でもね水中糸が0.1なのでヤ
バイ。

 曳舟からオトリを出して泳がすが、入れ掛かり状態なので弱っててもヘッチャ
ラ(^。^; 来た来た来た来た(^。^) 24cm位か、結構引いたが寄せる場所がないの
でこれから全部抜く。

 これをオトリにしてまた出すとやっぱり掛かる(^。^) でも激流の中では体が
きつい。アアアアアアアアアアア 切れた(;。;) 水中糸からじゃ。やっぱり伸
びきったら切れる(;。;)

 曳舟の中には掛かり鮎はまだ3匹(;。;)いったい何回切ったか忘れちまったぞ。
ポケットの中を引っぱり出して見てみると昨夜作った仕掛けが1個あったのだよ
〜。 G社の極メタの0.125 何故か作ったのは0.15と思ったのだが何かおかし
い。でもいいや。仕掛けがあるもんね(^。^) 此の糸は錆びますよね、でももの
すごく強いのね(^。^) それと、伸びないから私の釣りには合っているみたい。

 で、自信の仕掛けになったので掛かった瞬間に竿をバーンと立てると鮎が飛び
出てくるのをすかさず引き抜く。その時に引き抜けなかったら後がメチャ苦しい
のだ、流れに乗って下に流されるからね。

 此の仕掛けにして6匹釣った。が、11:15になったので12:00の集合に間に合わ
なくなるので納竿。約1時間20分の釣りになった(;。;)

 結局H氏の21匹が最高で、私は6位〜20位までが9匹。抽選で19位(;。;)


 大会が終わって1時からまた釣りに行ったが土砂降りで2時30分納竿。



【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998/06/24
【時間  】7:00〜14:30(10:00〜11:15、12:00〜14:30)
【都道府県】高知県
【会議室 】清流
【対象魚 】アユ
[河川名 ]四万十川
[管轄漁協]四万十川上流淡水漁業協同組合(年券7000、日券3000)
[オトリ ]参加費3600 
[ポイント]滝本、作屋
[天気  ]土砂降り、小雨
[水温  ]?
[水況  ]1m増水 結構澄んでいた。
[釣り方 ]友釣り 引き釣り泳がせ、引き釣り
[竿   ]G、メジャーX9.5m引き抜き瀬 競技引き抜き急瀬9.0
[道糸・ハリス]バリバス0.1 G極メタ0.125
      ハリス:シーガーエース1.5号
[鈎   ]G、チラシ9号 マツバ
[オモリ ]2〜3号
[釣果  ]22匹(21〜26cm)平均23cm
[備考  ]引き抜き瀬の竿の方が胴がしっかりしてまして、引き抜き急瀬より
      楽に大鮎が抜ける。此の竿は人気がないのですがチョット大きい鮎
      特に海産が多いところ向きかな?プロタイプみたい。 
     
[ホームページへの釣行記、データの転載] 可


 6/17 四万十川(松葉川) 高知釣友会
 NIFTYーFFISH 清流の会議室へ書き込んだ物です。

みなさん、こんにちは。 ぺこぺこです。

 今年はどこも絶不調みたいですね。高知も大水でほとんど釣れてませんでした。

 クラブの大会(鮎&焼き肉)をしたのですが、なんせ、今年は幹事でどこでや
ろうか悩んでましたが釣れなくてもいいや(^。^;で四万十川の松葉川に決定、中
村の方にもメンバーが居ますのでちょうど良かった。


 3:45起床 眠いぞ〜 だって2時までFFISH覗いてたんだもん。

 車に道具や焼き肉の材料を積み込んだら待ち合わせの友達が来て4:30出発

 5:40松葉川到着!H氏が先に来てまして、おい、垢ないぞ?なんで? 土曜日
の大雨で4mは増水してたらしい。 こりゃ参った。 6:00になって全員がそろ
ったのでH氏に頼んでおいたオトリをみんなに渡すが此の鮎がまたいい鮎なのだ。

 昨日苦労して人数分のオトリを取ってくれたのは仁淀川の支流、でも彼にすれ
ば大水で釣れないし、大変だったようです。私ならボウズじゃ(;。;)

 12:00に米奥の沈下橋へ集合をかけて皆釣り場へ。


 滝本の発電所下流へ行くことにする、最近釣れてたみたいですし、ココは垢も
残ってると思う。 農道を歩いて釣り場への道を探すが???????何処にあ
ったか忘れた。やっとのことで川に出るとなんと、前は淵(;。;)また上がってい
くのもいやなので 竿、曳舟、オトリカン、玉網を持っておもいっきり川へ
「ドボ〜ン」 ひぇーーーーーーーーーー寒いぞ〜〜〜〜〜〜〜

 やっとの事で釣り場近くまで来た。この時すでに体力の半分は使ったぞ(;。;)
体から湯気?が立ちのぼるのでメガネが曇る。仕掛けは先週の大会用が使えそう
なのでそのままセットした。メタルの0.1号、瀬肩で少し浅いから大丈夫でしょ
う。これが命取りだったぞ。ぜーんぶ仕掛けのせいじゃ(=。*\バキ

 オトリ君元気な女王様を釣れてきてね、といつものおまじない。で、すぐ掛か
った口掛かりだったのですんなり引き抜くと「でかい」24cm程ある(^。^)
瀬肩でも流れがかなりあってチョット苦しいが此のオトリじゃ大丈夫。

 また掛かった が、切れた(;。;) 24cmの鮎が....オトリが...

 今度は0.15をセットする、ツマミも0.5号 これなら取れる(^。^) 

 ....根がかり(;。;) マツバのハリ回りを使ってるのではずれないぞ〜

 なんともならん(;。;) やばい、オトリが残り1匹 でも掛かってきたのよ。
それも2匹(@。@) 儲けちゃった(^。^) これは何故か引かなかった、20cmが2匹
付いてたのに? 

 これからじゃ!と思ったら下流から「おじい」が登ってくる、それもメチャ広
いのに私の竿を出したオトリの所まで入っていった。こりゃ〜〜〜 そこへ入っ
たらポイントが無くなるぞ、そこのスジだけ苔が付いているのに..言えなかっ
た。
で、そのおじいはポイントを荒らしてまた下流へ?? で、全然釣れなくなった。

 荒瀬にオトリを持っていくとガツーンで3匹取れるがこれが抜けないので嫌々
下がったら全部24cmオーバー(^。^) 

 5匹釣ったところでメチャメチャ疲れた。 時間を見たら9:30 ん、三跡が気
になるのでいったん上がる。 あのおじいが混ぜなかったらもっと釣れてたと思
うが仕方がないね。 車へ帰ったら地元の人がおじいに混ぜられた? ん?
地元では混ぜるだけで釣らない(よう釣らない)有名なおじいらしい。
 
 三跡へ行くと3人竿を出してたが私が出したいのはもっと下流じゃ、でも3人
いたのであきらめて集合場所の米奥の沈下橋へ。

 チョット早いがお昼の用意をしてまた竿を出すともう一人の幹事も来た。場所
を譲ってチョット上流で竿を出すがボツボツ、下流の譲ったところは入れ掛かり
しまった! やられた(;。;) 

 結局彼に1匹差で負けて3位になっちまった(;。;)

 12:00に集合すると優勝はH氏の28匹(@。@)それもでかい。2位が12匹


 一応大会が済んだのでこれからが本番(^。^)だって苔の残っているところを探
したらガッツーンで来るので皆釣りに行きたいのだ。

 皆また散らばる。

 もしかして、で、秋丸の下流へ行くが30分はかかる。

 早々に竿を出すと苔が無いみたい。が、どこかに残ってるのでしょう?入れ掛
かり(^。^) アタリで水中糸がビュと鳴る、うれしいな。

 ココのサイズは23cmオーバーばかり(^。^)それも回りには誰もいないのだよ〜
ニヤニヤ、ニコニコ(^。^) 何年ぶりかの入れ掛かりじゃ。でも、竿は軟らかい
し魚はでかいので時間がかかる。

 突如ひったくるアタリ、結構きつい瀬なので無理が出来ないのでいったん緩め
る、その間に何とか竿を立てれる場所に移動できたので後はゆっくり取り込む。
久々に水中糸を持ってからまた離した。海産の26cm(^。^)1年振りじゃ。重さ
は量ってないが200g位か?なんせ、でかい。

 下のトロ瀬?の方でも入れ掛かり(^。^) ここもでかい(^。^)

 最後は転んでブッチーン(;。;)

 18時に七子峠で皆と待ち合わせで釣友の妹が結婚するので全員の鮎を集めて
渡した。 午後は36匹(14:00〜17:00)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998/06/17
【時間  】6:30〜17:00
【都道府県】高知県
【会議室 】清流
【対象魚 】鮎
[河川名 ]四万十川(松葉川)
[管轄漁協]四万十川上流淡水
[オトリ ]友達に分けてもらう。
[ポイント]発電所前、米奥、秋丸
[天気  ]晴れ
[水温  ]?少し冷たい。
[水況  ]ほとんど苔がない、白川
[釣り方 ]泳がせ、瀬の中の泳がせ&引き釣り
[竿   ]がまかつインデューサー引き抜き早瀬、メジャーX引き抜き瀬
[道糸・ハリス]バリバス0.1、0.15号
      ナイロン天糸1.0
鼻かん回り移動式1.2号
      シーガーエース1.5号
[鈎   ]G、チラシ9号 マツバ
[オモリ ]なし〜3号
[釣果  ]47尾(20〜26cm)ほとんど22cmオーバー
[備考  ]白川になってましたが残り苔?新苔を見つけると一発で掛かるがそ
      こでは2時間待っても2匹目は来なかった。
[ホームページへの釣行記、データの転載] 可


 6/10 物部川 G杯西四国予選
みなさん、こんにちは。

 G杯の西四国予選へ行って来ました。普段友達と休みが違うので1年振りに会
う友達もおりますので毎年参加してますが(;。;)

 物部川へ7時に集合すると、皆さん熱気がすごい。いつものメンバーが集まっ
たら1回戦終わったらどうする? なんせ、2回戦に勝つ予定がないのじゃ(;。;)

 8:15試合開始

 私はゼッケンが偶数なので、本部より下流。今年も下流は魚が小さいらしいが
増水してるのでチョット大きい仕掛けを使う。 入ったところは平瀬、でも人が
多いので移動できない(;。;) 早々にオトリを付けて送り出すが30分で2匹。
小さいがオトリには使えるサイズ。

 11:15に本部集合なのだが私の周りは10:20頃まで多い人で4匹(;。;) 10:30頃
から掛かり始めるが数が伸びない。 下流に友達が入ってもあまり掛からない。
巨体をじゃぶじゃぶしながら少し場所を変えても釣れない。 なんでや!

 ま、ヘタはヘタなりに一生懸命頑張ってもダメじゃ(;。;) 

 11:15に集合すると、思ったほど皆釣れてない。ひょっとしたら2回戦(決勝)
に残れるかも。 で、結果私は13匹で残れた(^。^) 下流の組は7匹?で残れ
たのだ。(^。^)ウッシッシ


 12:15決勝戦開始

 大会本部前でするのですが、トロ、瀬、等いろんな場所がありますのでポイン
トに迷うのじゃ! で、最近釣れている県庁堀のトロへ入る。へへへこれで入賞
圏内じゃ(^。^) 

 仕掛けをセットして送り出すが????だ〜れもかからんぞ、おかしい?
ココへ入ったのは過去にG杯出場したメンバーばかり。全滅の恐れ。でも釣れな
い(;。;)

 30分程過ぎて1匹掛かった(;;)10cm これでも1匹(;。;) またまた30
分すると今度は結構いい型来たのですが空中で失速? ツマミから切れた(;。;)
ボウズハゼをいっぱい釣ってたので切れたのかな? 言い訳したいがどう言って
もニコチン(;。;)

 ココで一発養殖君元気なお友達を連れてきて〜と頼むと出すなりパキーンと当
たったのだ(^。^) やっぱり調教しないとダメね(-。^)
掛かったばかりのオトリにまたまた調教して送り出すが..あたらん。チョット
調教が足りなかったか。自分を調教せにゃならんぞ(;。;)

 1回戦より水温が下がってきたようなので瀬の方が良かったのかな?ま、私に
は解りませんが(;。;) でもトロに入ってるので仕方がないし移動も出来そうに
ない。で、木村さんに教えてもらった(なかなか出来ないのだが)止めを50cm程
オトリを移動させるタビにやってみる。水量も多いので、トロ瀬になっているの
で此がなかなか難しい、でも時々掛かってくるようになった(^。^)回りが掛けて
ないので有効な手段かな(^。^)

 14:00集合で検量すると7匹(;。;) トップは下流の瀬で15匹。

 いつもの通り敗退しました。


 大会が終わって15:30か〜17:00下流で釣ったら27匹(^。^)


SUB:友釣り:高知県物部川:鮎:98/06  

【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998/06/10
【時間  】8:15〜17:00
【都道府県】高知県
【会議室 】清流
【対象魚 】アユ
[河川名 ]物部川
[管轄漁協]物部川漁協(日釣券:2,000円/年券:4,000円)
[オトリ ]養殖4匹(一匹500円)1回戦&2回戦です。
[ポイント]平瀬、県庁堀、横瀬
[天気  ]曇りのち霧雨
[水温  ]?温度計が壊れてた。
[水況  ]50cm以上増水、
[釣り方 ]友釣り
[竿   ]Gシムカ引き抜き早瀬9.5m
[道糸・ハリス]ナイロン0.8号(4m)+メタル0.1(5m)他継に0.6、0.3
      ホンテロン1.5号 
[鈎   ]鈎:アスティアタイプ3 7.5号、8号
[オモリ ]無し。
[釣果  ]47匹(10〜20cm)平均17cm
[備考  ]やっぱり1回戦ボーイ(;。;) 
      冷水病の名残が有りました。日が照り込めば沢山掛かりそうです。


 5/27 四万十川 鮎

 11:00 から釣り始めるのですが、今の状態では早くから竿をだすと、オトリが継げないのです(;;)
水温も低いし、天気も...

 で、雨の影響か水温も上がらず苦戦しました。 鮎の姿が見えないので歩いて移動してもほんとポツポツ
で、まとまって掛かりませんでした。

 釣果は 17〜22cmを12匹でした。


 5/20 四万十川(松葉川) 鮎、友釣り

 NIFTY−FFISHの清流へ書き込んだものです。

みなさん、こんにちは。

 5/15に解禁になりました四万十川へ行って来ました(^。^)


 お父さん、今日は釣りやめたの? え、何時? もう7:00過ぎたよ(-。-)

 しっかりと朝食を食べて(;。;) 7:45出発 新荘川の河口近くのお店でお昼の
おにぎり2個と卵焼きのおかずを買うのだ、今日の卵焼きはチョット小さいが味
は美味しかったぞ(^。^)

 ア、偏光眼鏡忘れた(;。;) 仕方ないので釣具屋へ寄ったらオトリ鮎も置いて
まして2匹買った(^。^) 偏光メガネは一番安い\1000のだ(^。^) かけてみると
中年のヤンキー 自分で鏡を見ても怖いのだ(;。;)ホトンドハンソク

 10:00に四万十川(松葉川)到着 2〜3ヶ所場所を見るが先客がいるので鮎
を覗きながら上流へ。 16日の大雨で増水してたようですが若干の増水に落ち
着いて残り垢もボツボツはあるようです(^。^)

 もしかして?三堰(さんせき)のキャンプ場はどうかな?で見に行くとだーれ
もいない(^。^) 増水の後は掛かるのだが此の時間にだれも釣ってない。早々に
かまえて川に降りていくと1台、長野ナンバーの軽がスタックしてたのでレスキ
ューしたら3kg痩せた(^。^) キャンプしてたみたい。

 やっと、釣り開始(^。^) 時計は10:30 普段なら此の時間までに50匹は釣っ
てたのに残念(-。*\アホ

 仕掛けはロミランさんに頂いたのを参考にして木村さんに習って練習してたの
を実戦でやるのみ(^。^) オトリを付けて女王様を連れてきてと一言調教して足
下から送り出す、流れを横切ったところで木村さんに習った止めを試したら
ビャーンと上へ登りだす(-。-) なんでやねん、ところが此にピチとアタリ(^。^)

 今年最初の鮎じゃ(^。^) 

 何か訳解らないうちに1匹釣れた。湖産でまだ尻尾が丸いので成魚放流か?
約18cm 養殖の鮎を曳舟に入れて掛かり鮎を送り出す。すぐにアタリ。
名人になったようだ(^。^) 3匹目もすぐに釣れた。 4匹目もすぐにアタリ
こりゃ絶対名人じゃ と思った瞬間「親子どんぶり」(;。;)なんでや!

 仕掛けを見ると切れたのじゃなくてほどけてた(-。-)ナサケナイゾ

 12:30迄の2時間で16匹(^。^) そこへ釣友が6人探して来た。こっそり釣っ
てたのによくもまあ探してきたものだ。通称ハイエナ軍団はビールと何故かたこ
焼きを持って昼飯食べた? たこ焼き食べるろう、ビールは? 何かおかしい。

 みんなで昼食にしてビールを飲んだら釣りどころではなくなった。
全員がオトリをかっぱらって.....誰のじゃ(;。;) 釣り開始。

 ギャハハハ(^。^)ぜーんぜん釣れないでやんの、鮎はおろろいて逃げたぞ。

 私一人だけ?酔ったので小休止。ハイエナ軍団の3人は別へ変わる。
残った4人で釣り開始。そこへ、岡山、尾張、ナンバーの車が来た。2人だった
のでポイントを譲る。

 人が多くなったので下流へ巨体を移動(;。;)

 曳舟を覗くと鮎は4匹(;。;) それも、養殖はしっかりと残ってた。
良いこと(;。;)をすれば神様は見てるのね(^。^) 3:30〜4:30までに15匹の入れ
掛かりv(^。^)vv(^。^)v またまた名人!背中につっかい棒がいるぞ(^。^)

 岡山、尾張の釣り人に明日のオトリありますか?と聞くと「無い」で、2匹あ
げた。いつもみんなにもらってるので(;。;) 無いときはお互い様です。
私も今までに結構もらったな〜(^。^) 皆さん、OLMの時は頂戴ね(T。T)

 5:00にみんなと集合して夕食はごちそうになった(^。^) 友達は13匹が最高
でした。

 一人で釣れば釣れるよ。
 

【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】98/5/20
【時間  】10:30〜16:30
【都道府県】高知県
【会議室 】清流
【対象魚 】鮎
[ジャンル]友釣り
[ポイント]三堰
[水深  ]?m
[気象状況]晴れ
[水温  ]結構暖かかった?
[水況  ]チョット増水 夕方には20cm減水
[タックル]G、引き抜き瀬9.5m
[仕掛け ]水中糸:ナイロン0.2号 移動式ハナカン、ハリス1.5号、
      アスティア-タイプ3 3本イカリ
[釣果  ]16cm〜20cm(ほとんど18cm位)31匹(^。^)
[その他 ]今年初の釣りで楽しかった。木村さんやロミランさんのようになり
      たいぞ。 友達が来てからは練習にならなかった。

  


5/11,13 仁淀川河口西のキス釣り。

 キス専門さんと竹崎さん、堀尾さんとで11日は釣りました。
AM5:30に仁淀川河口へ着くとキス専門さんは車から降りて(車で寝ていたのです)仕掛けの点検をしてました。
行くよ!の合図でポイントへ、2人で投げるのですが仕掛けを置く場所がない(;。;)マー難とか投げるがブッチーンと
切れて、2人ともメタメタ。 そこへ堀尾氏登場、2人を見て早々に西に移動 ごめんね。で、キス専門さんは結構いい型を
釣ってました。

 雨の中頑張ったかいがありまして結構大きいのが釣れて嬉しかったジョ(^。^) おまけに堀尾氏のポイントでヒラメも釣ら
せてもらいました。 此のヒラメは30cmと小さいですが今年初めてのヒラメは(^。^)

 竹崎さんが9時頃?来て釣ったのですがさすがにいっぱい釣ってます。

 釣果は私は39匹 キス専門さんは?匹ですが3.14kgです。最大は26cmで半分以上は18cmを越えてます。


 13日は6:00〜11:00までで私は48匹、チョット小さいのが多かったです。

  
左から私、堀尾さん、キス専門さんです。キス専門さんのキスは26cmですよ。



4/27(水) 浦戸湾 スズキ


 仕事が終わって友達がスズキが釣れとるで(^。^)とTELがあったので早速に出かけました。
着いてみると79cm、83cmの2匹を釣ってるじゃないですか、魚を見たので放流しまして、何故かビャーンと逃げていきました。

 釣れたルアーは?と聞くと へへへへと笑うの(-。-) で、無理矢理見たらなんと¥200のチョー安物。
よっしゃ!で、私はメチャ高いルアーを付けました。 1投目ガシャと音を残してリーダーから切れちゃいました(;。;)
仕方ないのでもっと高いルアーを付けたのです。 2投目、コンと早くもアタリ(^。^)んー名人(^。*\バキで、釣れたのは
30cm程のセイゴ、何でやねんわしのは高いのだぞ!もっとでっかいのが来る予定だったがチッコイ(TT)

 1時間ほど全く当たらずにルアーチェンジ、するとどうでしょう全く予想が外れてアタリ(^。^)  フフフ(^。^)
5分ほど格闘するが姿も見えずバラシ(;。;) なんと鱗が付いてるのです。よーく見るとスズキじゃない、アカメ
の鱗です、しかしアカメにしたらいったい何処へ掛かったのかな???アカメの鱗がハリに付いてきたのは初めてでした。
今までの感じから50〜60cm位と思いますがスレですので?でもウロコは50cm級だと思われます。

 友達が見に来て「アカメ釣らんかいへたくそ!」等とのたまうのですが本人はでっかいのをバラシタのを私は知っている。
で、さっきの逃がしたのはな〜に?  ハハハ、鯉じゃ! アホー此処には鯉はおらんぞ。アカメじゃろ?
シブシヌ そうみたい(TT)  こらーへたくそバラスナ! と罵声の掛け合い(^。^; で、おしまいです。

 私のメチャ高いルアーは¥580、もっと高いルアーは¥680、で、アカメと思われるのをバラシタのは¥200のバッタもん。


3/25(水) 高知、戸原&ニノ海岸のキス釣り。(NIFTYーすなはま)

みなさん、こんにちは。ぺこぺこです。

 最近ボチボチ釣りに行ってますがAM10:00には納竿です。今日はPM1:00ま
で釣りが出来ました(^。^)

 AM7:00に家を出てたこ焼き屋(名村の鼻の西)へ向かう。おおおお前を走っ
ているのは竹崎師匠ではないですか、携帯にtelすると後ろじゃろう、何もか
もお見通しの師匠です。

 今日は竹崎さんにビデオ(AVじゃないぞ)を撮ってもらうのだ。自分のフォ
ームは無惨! 何とかしなくては(TT) 朝飯は抜いてきたから見事なプロポーシ
ョン(;;) 足を長く見せるために磯のブーツ! 頭はG杯の帽子に馬の尻尾?
これでスターじゃ(^。*\アホ

 7:30より釣り開始、格好良く?「びゃあーん」と投げるが.....
ボツボツアタリはあるものの連で釣れない、釣れるところは2〜3色 体が温ま
って来てからチョット力を入れて投げるが飛ばない(TT)

 その時竹崎さんの竿にでっかい?アタリ なんと24CMのキスじゃないです
か。 何色で釣れたが?  ん、5色半だどー。 .....やばい、飛ばない。

 何とか5色半の所に届いたときに(ほとんど無い)置き竿、アタリ!? 巻き
上げ開始(^。^) 来た来た、おおおおチッコイ キス、約10cm(^。^;

 フォームを見てもらって投げるがなんせ、アホですのでオモリはあっちこっち
テンプラ、ライナー、等々そのうちに糸がガシャ(;;) 余りにも飛ばないしでっ
かいのも釣れないので、ふと「なぶらで108.4cmのスズキ」田村真次★さんの教
え通り鼻くそをほじることにする。 

 するとゲゲゲノゲでアタリ(^。^) 20cmオーバーのキス。ひょっとして
「竹」脂匠も鼻くそほじっていたのか?

 10:00に余り釣れないので場所移動 久しぶりに海賊前へ、最近海賊も休んで
いる。そうそう、海賊で昔モーニングなどという食事にありつけたのだが今は自
動販売機でうどん、このうどんで朝飯抜きのスマートな体形が32kgも増えた
のだ(TT)

 師匠をほったらかして先に釣る。へへへ、来たぞ。キス。また、また投げる。
フフフ、私の釣技に恐れをなしたのか1匹ずつキスが釣れる。
竹崎脂匠は ずーーーーーと向こうへダイエットに向かうが私はやせているので
場所の移動はなーーーし。(^。*\バキボコアホ

 脂匠がすぐに帰ってきた。うーーん、チョット細身になったかな、20gは
やせて見える(^。*\アッポン

 で、ダイエットになったのでおしまい。納竿。

【釣行日 】1998/3/25
【時間  】07:30〜13:00
【都道府県】高知県
【対象魚 】キス
[ジャンル]投げ
[ポイント]戸原、ニノ海岸
[水深  ]1.5mぐらい?
[気象状況]曇り時々晴れボチボチ水滴
[水温  ]?℃
[潮   ]中潮
[水況  ]笹濁り?
[タックル]竿 スパーGFX PROSKYER 40-TYPEーH
      リール キススペシャル 中橋さんよりパクル(^。^)
      道糸 PE1.5号
[仕掛け ]湘南キス6号 4本針
[ 餌   ]スナムシ
[釣果  ]キス10〜21cm 18匹
[備考  ]家に帰ってビデオを見たら情けなかった(TT)
      鼻くそ釣法は釣れる?

3/18(水) 沖の島 一ッバエ (NIFTY、FFISH潮目)


 3/18沖の島へクラブの大会で行って来ました。

 私は5人で一ッバエへ上がれることが出来ました(^。^) この磯は沖の島の中
でも最高の部類に入るぐらいのいい磯で嬉しかったよ〜。

 番号順に先端から順番にしたので私は2番だからgood、しかし、友達1人連れ
てきてたので釣友に譲る(TT) 潮は上り潮がかなり早くそれも少し普段と方向が
違って船着きからはかなり釣りずらい、早々に先端の飛び渡りの2人の竿が曲が
る。見ていると43cm位の尾長と35cm位のクチブト。いいなー

 私にもアタリがあってすんなり上がってきたのは43cmのイサキ(^。^)
友達に場所を渡してまたまた潮裏の方へ(TT)

 先端の2人はボツボツあたっているがこっちの3人は....柏島方向へ竿を
出しているY君が50cm程の飛び魚、でっかいのでビックリ(@。@) こっちの
3人組はイサキと飛び魚のみでグレのアタリがなーーい。

 飛び魚を釣る為にヒラマサ飛び魚〜〜〜〜と言って大遠投大会(TT)
本流に乗せるが手前の湧き潮に道糸を引っ張られて飛び魚しか釣れないのだ、ヒ
ラマサはどうした?気配も無いのでグレ狙いに変えるが釣れない(TT)

 昼過ぎになりチョット潮がゆるんだ時を狙ってグレを2匹掛けたがあわせがう
まくいかずハリはずれさせてしまった、今度こそで掛けたら45cm位???の
尾長、玉網に入り一安心、で、魚を〆ようと玉のなかでしたら突然飛び跳ねて
ボッチャーン!(TT)エーンエーン

 釣友曰く:この広いところでどうしたが、放流かい?、グレは向かないからエ
サ取りの退治してくれ、等と全員から大罵声、ヘター、ボケー、カスー。

 今度は会長にアタリがあった! バキー なんと竿が元上から折れた、魚は付
いているが道糸を持ってプチ! 少し間をおいてまたまた皆から罵声カーボンの
竿は折るからグラス買うちゃお、ボロ、値切ったろう、言いたい放題。

 納竿間際に遠投したらおまけのハマチが釣れちゃいました(^。^)

【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998.3.18
【時間  】06:00〜14:30
【都道府県】高知県
【会議室 】潮目
【対象魚 】グレ、
[ジャンル]磯釣り(フカセ釣り)
[ポイント]沖の島、一ッバエ
[水深  ]
[気象状況]晴れ
[水温  ]17.6度
[潮回り ]中潮
[海況  ]メチャ早い上り潮
[タックル]がまかつスパーインテッサ1.75号、シマノBBXテクニウム 
      5000自作円錐ウキ、水中ウキ、友達の自作円錐ウキを試す。
[仕掛け ]道糸:ナイロン3号、ハリス:フロロカーボン2.5号、3号
      がまチヌグレ3号
[餌   ]オキアミボイル
[釣果  ]イサキ38〜44cm 6匹、飛び魚50〜55cm 8匹、ハマチ65cm 1匹
[備考  ]あ〜あ、今回もグレがボウズ! グレ釣りたいよ。


3/4(水) 沖の島 宮の下、裸のコバエ

 片島で釣友と会って渡船に乗り込む、今日は天気が良いようなので期待が膨らむが先週の土曜日からほとんど釣れてないのよね、金曜日は爆釣だったが毎年3月になってくると1週間から10日全く釣れなくなるのよね、産卵かどうかは????だけど爆釣に何時なるか解らないのでとりあえず行くしかない(^。^)

 友達は今年最初のイシダイ挑戦、クドに上がる。私はクチブトの居着いた45cmオーバーを狙って宮ノ下(白玉バエ)へ上がれた。この磯は白岩周りで人気のないまわり、それも全然人気のない宮ノ下、皆さんほとんど上がりたがらないですが今年も初期には48cmのクチブトを頭に38匹も釣れているのですよ。密かに狙うとおもしろいです。

 ですが、今日はオキアミの入れ食いサシエが1匹で足りた(TT) 弁当船が来たので磯替わり、なんと白岩周りに上がった釣り人はみんな船に乗ってるじゃないですか話を聞くと何処も全くエサを取らないらしい。 あまりにも条件が悪い。船頭も大変、この潮色じゃ釣れないよね〜と聞くと今日は皆ボウズ覚悟やねー(^。^; 他のお客さんには言えないねと聞けば可能性のある実績の場所へ行くしかないかネー。 私は潮の動かなかった所なら逆に動く所、また、浅いところなら深いところ等と逆に行くつもりでおりました。釣り人を各場所へ降ろして、裸のコバエが開いているじゃないですか、それも潮代わりで上り潮になる予定?でしたのでかなり潮をかぶっているが上がることにしました。

 足場は良くないし私の得意なクーラーへ座っての釣りが出来ない(^。^;それにもまして北西の風がそよそよにもかかわらず頭から潮をかぶりっぱなし(TT)釣る方向から波が来るのでもー大変!早々に撒き餌をすれどもエサ取りは全く見えないしグレも見えない、2投目に竿引きでアタリ、グレか?久しぶりのアタリでうれちぃ(^。^) どうもグレでは無いみたいでクンクンと首を振りだした、青物?ヒラマサ? 上がってくると58cmのハマチ(^。^; シメて塩氷にしたクーラーへ。潮が速すぎてポイントがなかなか定まらず苦労するが1時間ほどで3匹になる。グレの顔を見たくて吹き上げの脇を流すが反応がないここでMilkyWayさんからTELがある。年休をとって竹崎さんと投げ釣りをしているようです明日ハマチで飲み会することになる(^。^) 

 潮がますます速くなってきて釣りずらくなるが沖の本流の脇を狙うと今までのハマチとは違うアタリが、こりゃ尾長じゃ! シモリが多いので早取りするがなかなか難しい、浮いてきたのは55cmは確実にオーバーの尾長クチブト(^。^)だが、風波&流れで磯の先には出れない、5回ほど玉網ですくおうとしたがとうとう切れちゃいました(TT)非常に残念。 この後同じ所を狙っているとまたアタリ(^。^) 根に一度入られたがすんなり出てきたのはイシダイ それも50cmオーバー、まだ肥えてはないですが美味しそう。 以前このクラスのイシダイで筍(タケノコ)を煮たらメチャ美味しかった。そうそう友達はイシダイ釣ったかな? 後ハマチをもう1匹追加して納竿。 友達はイシダイボウズでしたが9時まではアタリ(それも大きそうな)の本命が5回ほどあったようですが食い込まなかったようです。

 片島に帰ってきて4人の船頭達と30分程話したのですが本日は沖の島グレは1匹も釣れてないようでした、私たちの船での釣果は私の他宿毛の鶴さんがイサキを2匹だけでした。鶴さんがグレを釣ってないならやはり釣れないのでしょう。 他の釣り人はウキが1回も入らなかったらしい、しかし、何時喰い出すか解らないから行くっきゃないですね。

 本日の釣果  イシダイ54cm ハマチ55〜68cm5匹 


2/28,, 3/1,3 (土)(日)(火) 仁淀川河口東 キスの投げ釣り

 2/28は土佐KAZさん、MilkyWayさん、竹崎さん 3/1、3は竹崎さんとの釣行でした。
28日は土佐KAZさんの投げ釣り初挑戦?でした。で、面白い事にハゼが3匹も釣れてましたよ、キスは4人で20匹も釣れませんでしたがMilkyWayさん等は仕掛け、エサを付けているのにもかかわらず投げの練習ばかりでした(^。^)投げては巻き、また投げては巻きの連続で釣りどころじゃ無かったかな? ほとんど、釣りと言うよりもキャスティングの練習でした。

 3/1はすごーく寒くて2人で10匹程(TT)、早々にやめてモーニングと相成りました。ここで、竹崎さんが竿を貸してくれることになりまして3/3に釣行する。嬉しいな(^。^) なんと、40号の竿でして、いったいどうやって投げたら良いのか全く見当もつきません。

 3/3 竹崎さんは河口の西側に行かれたみたいですが私は40号を初めて投げるのでどっちに飛ぶか皆目見当が付かないので3/1の場所へ。

 1投目、軽く投げる、5色位かな?で2匹釣れてました。2投目は5.5色で1匹です。 3匹釣れた時点で竹崎さんにTel、全く釣れないらしく、そっちへ行くきまちよって。で、これからが本日のメインエベント! 仕掛けは付けたまま大遠投大会、竹崎さんに教わりながら投げるが師匠ほど上手くいかない(^。^; ですが、感じはつかめました。

 平均6色(糸ふけを取って)をめざしたいです。できれば6色半投げたい。
ps、イダが1匹釣れた。アタリ&引きで30cmオーバーのキスに思えたのですがいやな予感がしまして...やはり(TT)


2/18(水) 沖の島 G杯予選 黒ハエのカキツキ

 朝からずーと上り潮で突き潮(TT)、ほとんど釣りにならずボウズ。予選は5匹の重量でしたが1匹も
釣れなかったのだ。磯を変わるのも磯代わりナシのルールですので残念。

 優勝者は5.6kg、羨ましい。全体では余り釣れてなかったのですが凪でしたので皆ゆっくり釣りができた
のではないでしょうか。

 海賊船????の源*丸が東のハナ、西のハナレ、黒ハエの船着きに着けてました。釣り人が悪いのか
渡船が悪いのか。 以前のようになるのかな、情けないですね。


2/4(水) 足摺岬 松尾臼の2番 近所のFFISH内緒OLM

   

左からMilkyWayさん、竹崎さん、土佐KAZさんです。 MilkyWayさんの磯釣り初のお魚(スレ、ギャハハハ)

 朝2:00に出発、エサを積み込みいざ松尾へ! 最近の情報はボウズは無いぐらいには釣れているらしいので
決定したが気になるのはお天気、昨夜の天気予報では北の風強く波2.5mのち3m。風吹くな!波出るな!と祈り
ながら釣れたも一緒(^。^)捕らぬ狸の皮算用 とちがうぞ!

 6:30過ぎディーゼルエンジンの軽やかな音を響かせながら出航 明神バエ、沖の臼バエ、次は私たち臼の2番
結構良い磯なので(^。^) 磯に着くなり皆をほっといて土佐KAZさんとヒラスズキを狙ってキャスト、10回ほどキャス
トしたが全くアタリが無いのですぐにグレの準備に取りかかる。ここは沖の島と違ってオキアミの生を使っても良い
ので嬉しい。

 竹崎さんは5年ぶりぐらいの磯釣り、投げ釣りの名人は磯でも巧いのだ。MilkyWayさんは初挑戦、土佐KAZさん
はかなり上手とおみうけしました。で各自好き勝手にポイントに入りイザ、勝負!

 時間がたつに釣れてどーなってるの?潮は動かないしエサ取りも..頭の中をボがよぎりだす、とMilkyWayさんに
ギューン!!!プン すげー切られちまったよ〜、またすぐにアタリ。今度は慎重にやりとりをしているがなかなか上
がって来ない、しばらくやりとりして上がってきたのは見事なサンノジ!それもスレ グレじゃ無かったけれど引きは楽しんだかな。 

 お弁当を食べてまた釣り開始、だが私のお目目は仲良くなってくるのじゃ。こっそりお昼寝(^。^; 1時間程たっただろうか?目を覚ますとだーれも釣りしてない????みんな仲良くお昼寝!グレもお昼寝を決め込んでいるみたいでその後も全くアタリませんでした。隣の磯はボツボツ釣れてましたので結局私たちの...はあー情けない(TT)

 釣れたのは、サンノジ、イラ、カワハギ、ウスバハゲ、ダツ、だけでした。 水温17.6

 仲良く全員ボウズ 皆さんごめんね。




1/28(水) 仁淀川へのルアー!

 お母ちゃんと仲良くルアーを投げに仁淀川へ行って来ましたが丸坊主でしたので...
ただ、200m流れに乗せて沖に流し込んだのですがアタリがあっても乗らなかった。
真昼の11:00〜12:00まででしたので釣れないかな(^。^;


1/14、FFISHのなぶらのMESです。

みなさん、こんにちは。ぺこぺこです。

 先日 1/14(水)に室戸へちょっとの間竿を出してきました。

 朝7:20に起こされ今日は室戸へ行くの忘れた? おおお、ごめん忘れちょった。
シブシブ嫁さんの友達に会いに行くことになってしまったのだ(^^;ま、ドライブ
がてらにいいんじゃないの。しかし4時間位は話におつきあい?いやじゃー

 ひょっとして室戸で何か釣れないかな?こっそり釣りをしようと企んだら、時
間があるから何か釣り道具でも持っていったら、渡りに船じゃ!早々に室戸の友
達(釣具屋にいたが今は室戸で家の手伝い)にTEL。ヒラが釣れゆーで、道具
無かったらあっるから使ったら。と嬉しいお言葉(^。^)とりあえず自分の竿&道
具、等を積み込んで出発。 心はす.ず.き.

 ぶいーん で室戸到着。
早々に昼食をごちそうになり、これがまた旨かったのなんの えびの塩焼き&イ
サキの煮付け、酢豚、自家製の漬け物、まるで料亭! 早くお許しが出ないかな
と思ったらまさにその時釣りに行ってもいいよ(^。^)と天子お声。

 じゃ 行って来るよ。3時には迎えに来てよ、が聞こえるかどうかには出発。

 室戸岬に到着(^。^)   ん、波がある(^^;怖いよー。友達は先に来ていてほ
ら、ナブラがみえるやろ(@。@) すげーーーーーーーーーーサラシの前方にカツ
オじゃないかと思われる「なぶら」。 あれ、本当にスズキ? うん。こんなが
よ、で出してきたのが80cm位のヒラスズキ3本。ヒエーーーーーーーー!

 はよ釣ろう、でルアーをセットしようとしたら、トップウオーターで食いつく
でー。 今までこれで釣ったこと無い!本当に釣れるかどうか解らなかったがこ
れで釣りたあーい(^。^) 駐車場から歩いて1分?もかからなかった場所に案内
してもらう。普段はグレを狙っている人がいるらしいけど今日みたいな波の時は
来ないのだ。グレにはちょっと無理だと思うような波!

 ジャジャジャーン。釣り開始

 一投目 おもいきって大遠投 が、向かい風のためすぐそこへポチャ
がはははははーーーー こら!笑うな(^。^) ルアーが磯に引っかかった(TT)
竿をビヨーンビヨーンと何回もしていたら日頃の行いがいいのか(^*\バキ 
はずれちまった(^。^) また引っかかったら大変、素早く巻こうとしたらまた根
がかり(TT) もーやだ。ところが何か引っ張っているのよね???マサカ魚?
とたんにグイーン 魚のアタリも解らないのよね。

 やったー ヒット、ヒット、ヒット。3回は叫んだ。本当は100回は叫びた
かったけれど恥ずかしい。ものすごいサラシの中からスズキちゃんが挨拶をして
くれまして、首を振ってくれてます。バイバイだと。コラー
あーーーーーーー逃げた。ギャハハハハ挨拶よ!まずは挨拶をしとかないといけ
ないでしょう?いいわけをするぺこやんでした。(TT)

 リーダーがボロボロ、8号から10号に変え、ラインも風、波の影響をうけな
いようにPEからナイロンの5号(何ポンドか?)にしてポイントに戻る。

 先ほどのポイントに投げるが全く当たらない、沖は相変わらずなぶらがすごい
この様なときは「えいやー」とかけ声をかけて投げる。アホカ
ちょうど風が収まったときで、なぶらの真ん中に落ちる。スロースローで引っ張
り始めたときにアタリ! 今度はヒットと言わずに小声で「バレルナ」 あまり
大きくはなかったですが75cmをGET(^。^)(^。^)(^。^)ニコニコニコ

 おーい、簡単に釣れたで(ウソ) なんぼでも釣れるねー。1匹釣れば天狗になっ
てしまうのよ(^。^)

 シメてちゃんと用意していたクーラーに入れに行く。ヒラじゃ、ヒラじゃ、
ウシシシシのウシシシシ フフフ、ヒラスズキなのだ(^。^)

 友達は用事があるので帰る。この時点で4匹GET。朝から来ていた人が9時
までに7匹釣ったらしい。私はまだ1匹。

 釣り場に戻ってまた投げる、またまた投げる、またまたまた投げる。釣れん!
オレの腕で釣れんのはおかしい(^;\ボコアホ やっぱり釣れん。またまた釣れん。
きたーーーーーーーーー、はずれたーーーーーーーーなんじゃ?またはずれた。
またきたーーーーーーー、またはずれたーーーーーーーー?????????
ルアーを回収すると、フックが無い、スプリットリングごと無い。2個付いてる
フックが1本も無い?????買ったばかりのルアーにチェンジすると、今度は
ルアーごと無い。(TT)エーンエーン 最後の秘密兵器?大昔のルアー名前もなんも解ら
ないがすんげー色表現のしようのないげげげのげ色、赤やら黄、茶色等マバラ。

 めいいっぱいぶん投げるが、じぇーんじぇん飛ばないよー。そうだ、サラシに
乗せて流せばいいのだ! 何とかサラシの切れ目まで送り込む事が出来た。バン
ザーイ。アタリは...無い。

 何回かサラシ釣法をするが、まともに出ていかないのよね。そろそろ帰ってこ
いと悪魔がつぶやくようになってきた、時間はPM3:00最後の5投?にする(^。^)
で、きたーーーーーーーーーーーーーー。やっと来た、うれP−−−−−−−−

 チョット時間がかかったけど嬉しい嬉しいヒラスズキちゃん。ギャフを掛ける
のに苦労したが無事GET。 浜の法へ持ってきてたらボチャンと落ちた、
ヒエーーー。急いでギャフをかけて無事終了。

 ウシシシシ86cm 誰か見てないかな?こんな時に誰か見んかい!偉そうに
出来るのに(^。^) 背中につっかい棒がいるぐらい偉そうになったぺこやんでし
た。←ほんまのアホ。

 チョット時間がオーバーして帰ったけれどまだまだお話中で、早帰ってきたの?
じゃと。もうチョット釣れば良かったのに! 失敗じゃ、話が早く終わるはずが
ないですよねー。

 室戸岬のシーバス

【ID 】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998.1.14
【時間 】13:00-15:00
【都道府県】高知県
【会議室 】なぶら
【対象魚 】シ-バス
【ポイント】室戸岬
【気象状況】曇り
【水温 】測定せず
【潮 】大潮
【水況 】時化、サラシがすごい
【ロッド/リ-ル】なんやらわからん13フィート、シマノBBXテクニウム-5000LB
【ライン/システム】ナイロン5号、リーダー10号
【ルア-アクション】どこのやらわからんトップウオーター スロー引き
【釣果 】シ-バス(ヒラ) 75cm、86cm
【備考 】メチャンコバラシた。トップウオーターで釣ったのが初めてでしたので嬉
       しかった。リールはLBを使って面白かったよ。